区画図

浅間クリーク

総開発面積約330,000㎡を誇る広大な別荘地「嬬恋の里」。
「浅間クリーク」は、その第7分譲地です。
敷地の中央にはクリーク(小川)が配され、
すべての区画が1,000㎡以上というゆとりある広さが魅力です。

建築条件無宅地分譲 全22区画
開発面積:約44,776㎡
土地販売価格:8,824,900円 / 1区画~19,476,000円 / 1区画
浅間クリークを拡大する

共用施設

区画の周辺に配置されているのは、
長年かけて整備された緑と水の癒しスポットの数々。
新鮮な空気の中、お散歩や自然散策、
スポーツをお楽しみください。

ガーデンエリア

浅間山を見渡せる約5,600㎡の広場。芝生中央を流れるクリーク(小川)の上流には、自然の湧き水を生かした滝を配置。緑と水が爽やかさを演出する開放的な空間です。

釣り池

水面に映りこむ緑が美しい池では、オーナー様限定でニジマス釣りを楽しめます。緑の向こうには雄大な浅間山の姿を一望でき、絶景ポイントとしても人気です。

管理センター

スタッフが常駐し、24時間体制で対応します。敷地内の清掃やパトロール、草刈りや冬の雪かきなど、オーナー様の快適な嬬恋の里ライフをサポート。

テニスコート

オムニコートを使用した全天候型の2面コート(予約制)。ここにきてからテニスの楽しさに目覚めたオーナー様も。夏も涼しくスポーツライフには最適です。

緑のテラス

高台の緑に囲まれた芝生のテラス。たくさんの高山植物が生息しています。四季折々の観察をしながら、ランチボックス持参でピクニックなどいかがでしょうか。

水辺の散歩道

釣り池まで続く小川沿いの散歩道。夏は木陰の涼やかさを体感できます。観光地の喧騒とは無縁の、オーナー様だけの心地よい散歩やウォーキングをご堪能ください。

東屋(バーベキュー炉)

釣り池のほとりには、釣り上げたニジマスを新鮮なままバーベキューで食べられる東屋が(予約制)。ご家族やご友人と、アウトドア・パーティを楽しんでください。

クレソン畑

浅間山の冷たい湧き水で育ったクレソンを、ご自由に摘み取っていただけます。朝採れの新鮮なクレソンでモーニングサラダはいかがでしょうか。

物件概要

浅間高原別荘地「嬬恋の里」第7次分譲地
所在
群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原字湯本1053番
アクセスページへ
交通
JR東日本北陸新幹線「軽井沢駅」より約24km(車で約25分)
JR東日本吾妻線「万座鹿沢口駅」より約9km(車で約10分)
西武バス浅間白根線「すずらん坂」下車徒歩約23分(約1.8km)
地目
原野、山林
開発許可番号
自然公園法

第1次環自企第719号・第2次環自企許第193号・第3次49環自企許第466号・群馬県指令観第188号・第5次環自保許第122号・第7次環自国許第070330002号・第7次環中地長発第070411001号

都市計画法

群馬県指令建第1071-9号、1072-1号、検査済証 建築 1173-2号

嬬恋村小規模土地開発事業指導要綱

第3次嬬企小規模第54号・第5次小規模第133号

嬬恋村開発事業等の適正化に関する条例

第5次開発事業第294号、第7次嬬開事591号

道路位置指定

中土指定第2号

用途地域
都市計画区域外(用途地域無指定)、上信越高原国立公園特別地域(自然公園法により建ぺい率20%以下・容積率40%以下)、その他別荘の新(増・改)築、立木の伐採時には、環境省又は群馬県知事の許可が必要となります。
開発総面積・区画数
総開発面積:約330,000㎡/179区画
第7次分譲:約44,776㎡/25区画
建築条件無宅地分譲概要
今回販売区画数
:22区画
土地面積
:1,001㎡(1区画)~2,046㎡(1区画)
土地販売価格
:8,824,900円(1区画)~19,476,000円(1区画)
最多価格販売帯
:1,000万円台4区画
道路
アスファルト完全舗装8m・6m・5m・4m
設備
東京電力、各戸プロパンガス、嬬恋村営水道(引込済)、下水処理は個別浄化槽(3次処理)、街路灯、消火栓他
施設
全天候型テニスコート(オムニコート)2面、釣り池、散歩道、東屋、バーベキュー炉、防火水槽40t 1基、第7次遊歩道(浅間クリーク)
管理費(年額、税込)
土地:1区画(1,000㎡迄)47,088円
建物:1棟(延床100㎡迄)52,488円
※土地・建物とも基準面積を越える部分は別途加算(寮・保養所は別途)
その他
維持管理規程、建築工事規定あり
事業主
日廣商事株式会社 東京都知事(14)第14000号
売主
日廣商事株式会社
コーポレートサイトへ
設計・施工
株式会社NIPPO